外壁塗装工事

水性無機高分子系 レインシャット5000 遮断熱塗料「スーパーエコ」 遮熱塗料「クール&エコ」

レインシャット5000に遮熱用特殊顔料を配合し、太陽光の反射率を高めて遮熱効果をもたらした「クール&エコ」。その「クール&エコ」に、さらに断熱効果のある特殊バルーンを配合した「スーパーエコ」は、塗るだけで外壁面の温度変化を抑制し、快適な室内を実現!!エアコン等の使用を軽減して、節電・省エネにも貢献します。

 

 

 

水性無機高分子系レインシャット5000 遮断熱塗料「スーパーエコ」

スーパーエコはクール&エコにも含まれている特殊顔料のほか、超微粒子特殊バルーン及び微量の金属酸化物が配合されています。この成分は、夏場の壁面温度の上昇及び冬場の冷たい外気温の伝導を抑える効果を発揮します。「熱を反射」し、「熱伝導を抑制」する二つの効果で建物の蓄熱を抑える遮断熱塗料です。
塗るだけで外壁面の温度変化を抑制し、夏・冬、四季を通じて快適な室内空間を保つことが出来る理想的な塗料です。
 

 

 特長1 熱を反射する

スーパーエコは、日射中の赤外線を反射することで塗膜の蓄熱を防ぎます。
日射反射率は明色だけでなく濃色でも高く、全色で優れた遮断熱効果を発揮します。

 

特長2 熱伝導を抑える

塗膜中に含まれる特殊バルーンが熱伝導を抑制するため、断熱性にも優れています。夏季だけでなく冬季においても、快適な住環境の維持に貢献します。

 


水性無機高分子系レインシャット5000 遮熱塗料「クール&エコ」

現在発売されている遮熱塗料は有機系塗料が中心。クール&エコはレインシャットの持つ基本性能に、遮熱機能をプラスした無機系高耐久・高機能塗料。
夏場の熱さにお悩みの方に最適です。

 

特長1 優れた遮熱効果

遮熱用特殊顔料によって、高温化の原因となる太陽光の近赤外線領域の光の反射率を高め、塗布面の蓄熱を抑えます。(塗膜が壁の高温化を防ぎます。)  

 

 

特長2 室内温度が低下

実証実験データでは表面温度で10~17℃、室内温度で3~4℃の温度低下が見られました。お住まいの条件にもよりますが、1~2℃の温度低下は期待できます。ちなみに夏場、エアコンの設定温度を1℃上げると10%の省エネになるといわれています  

 

 

特長3 耐久年数が長い

最近、塗料メーカー各社から遮熱塗料が発売されていますが、そのほとんどが有機系塗料です。他の遮熱塗料との最大の違いはクール&エコが無機系塗料ということです。無機系塗料は耐久年数が長く、汚れにくいので遮熱効果を長く保ちます。

 

戸建てリフォーム|外壁塗装工事

ページトップへ