高千穂の新築住宅

いい住まいづくりとは、「いい環境づくり」のこと。 

高千穂の住まいづくりに一貫しているものは、「環境共生」という視点です。時流に流されず、本当に良いと思ったことに、とことんこだわったオリジナルの住まいづくりを、お客様と共同で工夫し、家をつくるプロセスの楽しさそのものをお届けしてまいりました。自然の恵みを上手に活かし、健康に暮らすということを基本に住まいを考えています。

人が安全に守られ、安らぎを得ることができる快適な場所、それが住まいです。いい住まいづくりとは「いい環境づくり」のこと。建物だけではなく、空気や水、エネルギー利用など、ライフスタイル全般にわたるデザインを行うことです。

高千穂が創業当時から健康や安全、自然エネルギーの利用にこだわった住まいづくりに取り組んできたのは、そういった視点からです。シンプルに、心豊かに暮らしたい。健康に安全に暮らしたい。高千穂は、人々の基本的な思いを住まいづくりを通してサポートして参ります。

お客様のためのONLY ONE住宅を実現します。~高千穂の注文受住宅の特徴~

 

◆一貫管理士制度/三位一体制度

高千穂の工事においては規模の大小問わず、ご相談から設計、工事契約、施工管理、そしてアフターサービスに至るまで、一人の担当者が責任をもって管理していきます。また、建築士と一貫管理士、直属職人の三位一体制度により確かな工事品質をお届けいたします。

 

◆高千穂の独自技術〈スマートハウス・環境と共生する住まい〉

高千穂は”創エネ”・”畜エネ”・”省エネ”によりエネルギーを賢く利用する、快適で経済的な住まい、「スマートハウス」に早くから取り組んでいます。太陽エネルギーをはじめとする自然エネルギーや、自然素材を建築に巧みに活かし、快適で心地よい、エネルギー消費が少ない住まいを実現しています。

 

 

画像

◆OMソラー

太陽熱を集めて、冬は床暖房、夏は小屋裏の熱を排出し、貯湯槽の水を温め、お湯採りができる、パッシブソーラーシステムの住宅です。

 

◆100%自然素材へのこだわり

住まいの中で大きな面積を占める壁。高千穂では全てのお住まいで100%自然素材のシラス壁を採用。消臭・調湿に優れ、家の中は自然の中にいるような快適性。

 

◆建築家選任制度【建築家と一緒に創る住まい】

建築家との共同作業は、お客様の予想をはるかに超えるスリリングで楽しいものです。高千穂がご紹介する建築家はお客様の立場に立って、お客様らしい家づくりをお手伝いするプロです。豊かな経験とセンスで驚きと発見をもたらしてくれます。

 

◆アフターサービス・ロングライフサポート契約

お引渡し後2年間に3回のアフターサービス訪問を会社の方針として徹底しております。またお引渡しから3年目からはメンテナンスサービス、ロングライフサポート(有料)にて、定期点検を行い、お客様の大切なお住まいをお守り致します。

 



 

ページトップへ